SUBPAD_01( 65×100×2.5cm )

¥13,000 (税別)

折り畳み式のサブマットです。連結時サイズは100×65×2.5cm
シンプルで使いやすいサブマットを目指して制作しました。
 

シンプルなギミック=使いやすい

SUBPAD_01(サブマット1)の最大の特徴は分割できることです。
とてもシンプルなギミックですが、マットが1枚から2枚になることはとても使い方の幅を広げます。
では使い方の幅を広げるという事はどういう事なのか?
ここでサブマットに求められる役割を挙げてみます。

・メインマットほどの厚みは必要ないけど、下地が少し気になるから置きたい
・メインマットに更なる厚みを加えたい
・複数のメインマットの隙間を塞ぎたい
・クライミングシューズの汚したくないから、スタート位置に置きたい

上記事案を1点解消するには1枚のサブマットが必要ですが、2枚に分割できると2点解消できるのです。
すごく単純な違いなのだが、分離する事により使い方の幅がグッと広がります。

レストや食事の際にも良きパートナーになります。

使いやすさを追い求めて


Padの脱着には使いやすさを意識して、面ファスナー(マジックテープ)を採用しました。
サイドのフックは操作性を重視して使いやすいデザインに仕上げています。
 
 
 

 
※COLORは Front=着地側、Body=地面側 となります。

クリア
商品コード: 該当なし カテゴリー:

追加情報

SPEC

Size: 100×65×2.5cm(展開時)
   50×65×5cm(収納時)
Weight: 950g
Fabric: Cordura Nylon

こちらもおすすめ…

  • SUBPAD_05(80×100×2.5cm)

    ¥16,000 (税別)

    SUBPAD_05(80×100×2.5cm)

    ¥16,000 (税別)

    SUBPAD_05(サブマット5)は汎用性の高い折り畳み式のサブマット、SUBPAD_01の大型バージョンになります。
    分割時のサイズは50×80×2.5cm。単体でも一般的なサブマットのサイズになります。
     

    シンプルなギミック=使いやすいサブマット

    SUBPAD_05の最大の特徴は分割できることです。
    とてもシンプルなギミックですが、マットが1枚から2枚になることはとても使い方の幅を広げます。
    では使い方の幅を広げるという事はどういう事なのか?
    ここでサブマットに求められる役割をいくつか挙げてみます。

    ・メインマットほどの厚みは必要ないけど、下地が少し気になるから置きたい
    ・メインマットに更なる厚みを加えたい
    ・複数のメインマットの隙間を塞ぎたい
    ・クライミングシューズの汚したくないから、スタート位置に置きたい

    大体こんなところだと思います。
    上記事案を1点解消するには1枚のサブマットが必要ですが、2枚に分割できると2点解消できるのです。
    すごく単純な違いなのだが、分離する事により使い方の幅がグッと広がります。
     

    レストや食事の際にも良きパートナーになります。

    更なる使いやすさを求めて


    Padの脱着には使いやすさを意識して、面ファスナー(マジックテープ)を採用しました。
    サイドのフックは操作性を重視して使いやすいデザインに仕上げています。
     

    持ち運びは手持ち、肩掛け、メインマットへの括り付けの3パターン
    取り外しが可能で固定機能を備えたショルダーバンドが付属しています。
    バンドの長さは100〜230cmの調整が可能ですので、大抵のメインマットにSUBPAD_05が固定できます。
     

     
    ※COLORは Front=着地側、Body=地面側 となります。
     

    << 納期 >> 3週間
    
    << 発送方法 >> 決済画面で以下をご選択ください
    
    ・宅配便(サブマットのご注文)
      発送に関する注意事項につきましてはこちらをご確認ください。
    クリア
    オプションを選択
    Quick View
  • SUBPAD_04 (100×170×1.5cm)

    ¥20,000¥21,000 (税別)

    SUBPAD_04 (100×170×1.5cm)

    ¥20,000¥21,000 (税別)

    クライムヘッズで最大サイズのサブマットです。
    1.5cmというマット厚は、薄すぎず硬すぎない適度な弾力と柔軟性があり、低いルーフや大きい岩など、厚みのあるマットではフィットしずらいランディング面のカバーにとても適しています。
     
     

    薄型サブマットのメリットとは

    一般的なサブマットの厚みは2.5~3cmですが、この厚さになると傾斜の強い岩や斜面など、クセのあるシチュエーションにおいて、サブマットを適切にフィットさせる事が難しく、頭を悩ませる事があります。

    SUBPAD_04はマットの厚みを1.5cmまで薄くしました。
    この厚みになると上記の状況においても対応範囲がグッと広がり、よりクライミングに集中する事が可能です。
     
     
    170×100cmという高面積を生かし、複数敷かれたメインマットの隙間を塞ぐ目的としても使われています。
    近年、複数のマットが敷き詰められているような状況において、着地への意識が希薄し、大怪我に繋がるケースが見受けられます。
    そのようなリスクを軽減するための効果的な使用方法の一つです。
     
     
    また、一つ折りの状態では75×100×3cmとなり、一般的な厚みのサブマットとしても使用する事が可能です。

    スラブ課題など不意落ちの可能性がある場面ではメインマットの隙間をしっかり塞ぎましょう

     
     

    持ち運びは手持ち、ショルダー掛け、マットの外付けの3wayになります。
    SUBPAD_04は厚みが8cm程度あり、メインマットに挟み込んでの持ち運びが現実的ではありません。
    そこでショルダーバンドを脱着可能なデザインにし、メインマットに括り付けできるよう設計しました。
    ショルダーバンドは100〜230cmの長さ調整が可能ですので、他社製品を含めたほとんどのメインマットに対応しています。

     
     
    ※COLORは Front=着地側、Body=地面側 となります。
     

    << 納期 >>  4週間
    
    << 発送方法 >> 決済画面で以下をご選択ください
    
    ・宅配便(サブマットのご注文)
      発送に関する注意事項につきましてはこちらをご確認ください。
    クリア
    オプションを選択
    Quick View